忍者ブログ

日本世界研究ブログ (今世紀をダッシュ)

様々な内容。医療、ニュースに関連して、歴史、芸術、自然災害、経済など。  このサイトはリンクフリーです。 ブログ名を「ダッシュ ー世界を分析するー」から変更しました。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

子供を産むべきか

子供を産むべきかは、子供を金だけで考えるべきでないということはもっともなことである。しかし、金のこともよく考えておいた方がよいことは事実であろう。また、子育てにかかる時間のことも考えておいた方がよいであろう。無理なことをしてしまった場合、生まれた子供も産んだ方も不幸せになるかもしれない。

 まず、子育ては平等ではない。親自身の所有するお金のこともだし、また、子供からみておじいさんやおばあさんやその他の人から金銭や物や世話の手助けをどれだけ得られるかという問題がある。

 はっきりいって、子供を産むことは、時間やお金をその分将来にわたって負担しなければならないという制約がつくこと意味する場合が多いのではなかろうか。子供の価値を時間とお金の負担が全てで計算すべきではないものの、そういう面はあるであろう。

 自分には子育てができるかできないか、子育てをするのかしないのか、よく考えた方がよいであろう。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

ブログ内検索

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このエントリーをはてなブックマークに追加